カテゴリー別アーカイブ: 自然に学ぶ

『最大の慈愛は【待つ】こと。』待てない時、内にあるのは。。魔法のことば《176》

こんにちは。

魂の鐘を鳴らす、小田あゆ美です。

 

 

最近、何かで読んだ言葉。

 

『「待つ」ということは最大の「慈愛」』

 

弥勒様

ガイア(地球意識)が

人類の行いを正そうとせず、

じっと意識の成長と進化を待つごとく。

 

清濁あわせて「受け容れ」つつ、

「在りようを見守る」大きな愛。

 

そんな趣旨でした。

 

これを

目の前の我が子や、他人や、あるいは自分に

ひきよせて考える。

 

  

思い通り予想通りの好ましい状況になくても

(最悪な)状態であっても、

 

『どうなってもあなたは大丈夫だ!』

「経験と体験こそ、あなたの財産だ」

 

 と根底で信頼し見守って

(距離を置いて)

「今を精一杯生きる」のに任せて待つ

 

必要とされたらサポートする。

 

木と光

 

「見守る」って、

ずっと見ているのではない。

(それ、「監視」になりがちだよ、ええ(汗))

 

 

「見守る」って、

自分こそ自分を生きてないと出来ない!

とわたしは思います。

 

「監視」「見張り」「コントロール」

・・・

自分を抑圧して自分を生きていないと

他人にジャッジと共にしたくなるもの。

 

   ↓

ブログにまとめました~♪

https://ameblo.jp/feeling-safe/entry-12446248223.html

 

 

なんかザワザワしたら、、、

石や木や土や雲や海、

地球意識になったつもりで

半眼(薄目)で観るの。

 

(手も足も出ない存在で、笑)

 

入り陽

清濁あわせて「受け容れ」つつ、

「在りようを見守る」大きな愛。

 

 

『どうなってもあなたは大丈夫だ!』

 と根底で信頼し見守って

(距離を置いて)

「今を精一杯生きる」のに任せて待つ

 

 

待つのは難しい!と感じたら、

自分の内に「勝手な期待」がある、きっと。

 

人間だもの。まして、身近な人へは、

自然にあるもの。

 

だから、相手のことは見ない!(笑)

 

忘れるくらいに

自分のことに集中して

楽しんで生きて、

 

必要とされたら出来ることでサポートする。

 

IMG_9180.jpg

 

・・・理想かな・・・?

 

 

頭の中に理想を描けている時点で、

もう現実のタネは植えているよ。

 

 

だから、あなたの思い(タネ)を

丁寧に取り扱っていれば

未来に花はひらくよね。

 

IMG_9181.jpg

 

 

 

ありがとう。

今日の言葉、ぜんぶ自分に入ってきました。

 

【声に出してスッキリ!な魔法のことば】

『「待つ」は最大の「慈愛」』

 

 

(わたしは石。

 わたしは木。

 わたしは雲。

 わたしは波。

 わたしは風。

 わたしは。。。)

 

 

最後まで、ありがとうございます♪

 

 

 

 

~ 別便メールレターの ご案内 ~

 

最近、隔週で、

 

心のこと(感情や気持ち)以外に

【商売の本質に関しての学び、シェア】

も綴った、メールレターを

 

配信スタートしています♪

 

バックナンバーはこちらから。

https://tsuku2.jp/mailmagList.php?scd=0000044875

 

 

あらたに登録(SNSからサインイン出来る手軽さ♪)

する必要があります。

ゆくゆくは、2本のメールレターを集約してゆこうかな

と考えています。

 

よければ、こちらの別便メールレターにも

ご登録してみませんか。(登録特典もアリ♡)

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000044875

 

 

春、生命も人も「助け合う」。

自然界は”完璧に”、

その仕組みが成り立っている。

なにが”完璧”かって、

「つながり」の仕組みが。

 

大気中の水蒸気が飽和して

地表面に降り、地中を通り抜けて

染み出した水が、川となり海へとたどり

そしてまた水蒸気となり昇っていく。

また、

自然界のつながりを表現した、この詩。

『 花 も

めしべと おしべが揃っているだけでは

不 充 分で

虫や 風が訪れて

めしべと おしべを仲立ちする。』

(吉野 弘さんの詩 『生命は』 )

 

私たち、人も

それぞれは「完璧な未完」。

他者の存在から力を借りて

「完結」へと向かう。