カテゴリー別アーカイブ: 自然に学ぶ

春、生命も人も「助け合う」。

自然界は”完璧に”、

その仕組みが成り立っている。

なにが”完璧”かって、

「つながり」の仕組みが。

 

大気中の水蒸気が飽和して

地表面に降り、地中を通り抜けて

染み出した水が、川となり海へとたどり

そしてまた水蒸気となり昇っていく。

また、

自然界のつながりを表現した、この詩。

『 花 も

めしべと おしべが揃っているだけでは

不 充 分で

虫や 風が訪れて

めしべと おしべを仲立ちする。』

(吉野 弘さんの詩 『生命は』 )

 

私たち、人も

それぞれは「完璧な未完」。

他者の存在から力を借りて

「完結」へと向かう。