仁之助式問答『結婚できない、わたし。。。』魔法のことば《177》

こんにちは。

魂の鐘を鳴らす、小田あゆ美です。

 

 

24日の日曜日に、長野市まで心屋ぢんさん

「ライブ&トーク~心が風になる~」

を聴きに行ってきました。

 

その日の朝、起きてびっくり!

新潟は一面の銀世界。。。

スノータイヤをまだ替えていなくて、本当に

よかったです!!!

 

片道3時間30分の距離を、一人日帰りでの

ドライブは翌日に疲れが残りましたが。

お久しぶり~の師匠の、「魔法の言葉問答」

を生で感じられたのが嬉しかったです♪

IMG_9308.jpg

今日は、その問答をシェアいたしますね。

 

 

 

会場から質問者の「A子」さんが手を挙げて、

困っていることを話す。

 

それに対して「ぢん」さんが回答し最後に、

魔法の言葉を贈る。

 

そんな進行でした。

 

 

A子

『彼が結婚してくれないんです。』

 

ぢん

『結婚してくれない、という彼は、

お隣に座っている方?』

 

A子

『はい、そうです。』

 

(会場、驚きの笑い。)

(え?!一緒に来ていてここで聞くの?!)

(彼の公開処刑になるのかあ?・・・)

 

 

ぢん

『あなたは結婚したいのに、彼が結婚は

したくないと言っている?』

 

A子

『そうなんです。。結婚にいいイメージが

ないとかで。。。』

 

 

一般的によくありそうな話(お悩み)

ですよね。さあ、なんと回答するのかな。

 

IMG_9302.jpg

ぢん

『まずね~~、最初にこれだけは伝えておくと

彼は、無実です。(きっぱり!)』

 

(会場の、心屋通からは、、うんうん、やっぱりね。の空気が流れました。)

 

 

ぢん

結婚したくない、のは。。。彼ではなくて、

実はわたしかもしれない。。。という視点に立ってみれますか?』

 

A子

『んん??・・・と言うと?』

 

ぢん

『彼に結婚してもらえない、わたしって、

どんな人だと自分で思っていますかー?』

 

A子

『えー、もう年だしー。綺麗じゃないし。

すっごくお金があるわけでも無いし。。。』

 

ぢん

『今、おいくつなんですか?』

 

A子

『38です。』

 

(会場、笑い。なんだまだ若いじゃん、という雰囲気の40~50代もちらほら。)

 

ぢん

『もう年で、、(笑)逆玉の輿と言えるほどの蓄えもなくて、、彼に結婚してもらえない自分を

一言でいうと、どんな人?』

 

A子

みじめで、寂しい、人・・・。

 

ぢん

『そうなんや。。そんな、みじめで寂しい人、

ほかに誰かを思い出す、、、?』

 

A子

『・・・お母さん。。。』

 

ぢん

『お母さん、寂しそうだったの?』

 

A子

『ヒステリックでみじめっぽく見えた。』

IMG_9302.jpg

ぢん

『結婚するとねー、いいとこばかりじゃなくて、

いろんな自分を見られるもんねー。

結婚しなければ、見られなくて済む面もさ。

あなたも、結婚したくないねえ~。(笑)』

 

A子

『・・・・・・』

 

ぢん

『ここで悲しいお知らせです。。。

 

 お母さんはね、、、元々、ああいう顔

なんです。みじめっぽく見えて、実は、

幸せでした。結婚してとても幸せでした。

 

 

ぢん

『じゃあ、魔法の言葉いくで。

わたしも、結婚してもしなくても、幸せでいい。

 

彼が結婚してくれなくても、わたしの価値は変わらない。

結婚できようができまいが、、、

どうせわたしは、愛されていて幸せだ。

 

 

A子

『そうですね。ありがとうございます。』

 

ぢん

『男ってね、いろいろ、覚悟と準備が

必要なのよ。ま、準備と覚悟ととのっても

結婚しないやつはしないけどもさ。

彼を信頼してみて。お幸せにね~~♡』

 

 

 

はい、かなり端折りましたが、核となる

部分はこのような問答でした。

 

 

A子さんだけでなく、誰しも

《親との関わりの中で、心の深層に染み付いた重たいセルフイメージ

 

(たとえば、構ってもらえない、とか

 無視される、とか 迷惑者厄介者、とか

 無力でダメなやつ、とか不幸でいるのがお似合い、とか 愛されてない、等々の思い込みです。)

 

そのセルフイメージを『ほらやっぱり。』

目の前の出来事をくっ付けて、確認したい

 

それが、《事実や現実だと思い込んでいる》ことなのですね。

 

 

それに気づくために、

魔法のことばを唱えて

 

『ほらやっぱり。』→ 『やっぱり違った。』

にひっくり返してゆきます。

 

 

『ほらやっぱりね。』には、必ず

感情の痛みがくっ付いていますから。。。

 

『そうかそうか、、、そう感じてしまって

 痛かったね。悲しかったね。寂しかったね。

 ダメな自分が苦しかったね~。』

と、気持ちを感じた上で受け止めてあげてください。

 

 

そうして、

『それでもやっぱり、愛されてるんだ♪』

と何度も繰り返し、自分に入れてゆきます。

 

 

愛 白.png

この《セルフカウンセリング法》については、

こちらでお伝えしています。

会得してみたい!という方はどうぞ~。

  ↓   ↓

https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=10021053851008

 

 

 

 

【声に出してスッキリ!な魔法のことば】

どんなわたしでも、幸せでいい。

そして、幸せでも、嫌なことは起こる。

 

 

 

ですね♪♪

IMG_9295.jpg

ではでは~、今日も素敵な午後に♡

いってらっしゃい~♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です