「過去の傷を終わらせるため」に意識すると良いこと〜その3〜【被害者意識のやめかた】 魔法のことば・音声《181》

こんにちは。

魂の鐘を鳴らす♪ 小田あゆ美です。

 

新潟県北の村上市で、【新潟県kokoroの杜369(みろく)】主宰

飾らない自分を表現するレッスン・

魔法のしつもん・心の学び講座開催をしています。

IMG_9181.jpg

【心に負った過去の傷を終わらせる。】

為の第1~第3ステップ、+まとめ 

この4回シリーズでお届けしています。

 

* * * * * * * * *

第1ステップは、

人に傷つけられた「被害者のわたし」

自覚する。

 

第2ステップ、

人のせい(被害者意識)をやめ、

力を自分に取り戻す

 

でした。いよいよ今日は、第3ステップ

被害者意識のやめ方、についてです。

 

* * * * * * * * *

 

「被害者意識」の奥底には、ある意識が

潜んでいます。なんだと思いますか?

 

その意識でいることを「終わりにする」のです。

 

 

 

どんな意識か、なんとなく心当たり感じてみました?

 

それは、

「わたしが悪いので

~~されて(されなくて)も

当然だ。」という罪人意識です。

 

IMG_9179.jpg

罪人には、罰(お仕置き)が必要。

 

酷い事をされても、自分の罪をつぐなうため

罰を与えられているのだから、当然とばかりに

 

嫌だという気持ちも、やめろ!の言葉も

飲み込み、受け入れてしまうのです。

 

「あいつが酷い」と「わたしが悪い」とは

表裏一体の、意識のワンセットです。

 

 

奥底に潜んだ「罪悪感」は、事あるごとに

自分を責め続けます。

相反して、他人を、酷い奴だ!!!と恨み

続けます。

 

負の感情エネルギーは膨張しやすい為、

過去のことが現在の出来事にまで、影響を

及ぼしてくるようになり延々と終わりません。

 

「あいつが酷い」と「わたしが悪い」

両方、どちらも終わりにする事が大切です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

 第3ステップは、

 「わたし悪くないもん♪」と声に出す。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

再生ボタン1

http://www.feeling-safe.com/wp-content/uploads/2019/05/meruletter181-20190522.mp3

 

声に出してみると、思いがけず気持ちが

あふれて涙が流れたりしますよ。

ぜひお試しくださいね~。

 

 

 

次回は、最終回です。まとめと、

《無敵の世界のイノチの輝き》について

お届けします。お楽しみに~♪

 

 

~ 別便メールレターの ご案内 ~

 

最近、隔週で、心のこと(感情や気持ち)以外に

 

【商売の本質に関しての学び、シェア】

も綴った、メールレターを配信スタートしています♪

 

バックナンバーはこちらから。

https://tsuku2.jp/mailmagList.php?scd=0000044875

 

 

 

あらたに登録(SNSからサインイン出来る手軽さ♪)

する必要があります。

ゆくゆくは、2本のメールレターを集約してゆこうかな

と考えています。

 

よければ、こちらの別便メールレターにも

ご登録してみませんか。(登録特典もアリ♡)

 

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000044875


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です