「過去の傷を終わらせるため」に意識すると良いこと〜その2〜 魔法のことば・音声《180》

こんにちは。

魂の鐘を鳴らす、小田あゆ美です。

新潟県北の村上市で、飾らない自分を表現するレッスン

・魔法のしつもん・心の学び講座開催をしています。

 

【心に負った過去の傷を終わらせる】為の

第1~第3ステップ、+まとめ 

この4回シリーズでお届けしています。

 

第1ステップは、

人に傷つけられた「被害者のわたし」自覚する

でした。

 

「ひどい!」とか「腹立つ!」と怒ったり

「なんで~~してくれないの?」と

悲しんだりして、わたしを傷つけた相手の存在

気がつきましたか?

 

令和に御代が変わり初の今回は、第2ステップです。

 

* * *

つい最近までわたしもずっとこうでしたから、

よくわかるのですが。。。悲しみや怒りの気持ちは

永久的に浸っていられます。

しかも、痛いと言いつつ、結構「気持ちいい」のが

クセモノです。(中毒性あり。)

 

仕方ないのです。

 

「悲しい・酷い・苦しい・可哀想」な事は

生きてる実感人生を盛り上げるセオリー

なのだから。(悲しい話、同情できるニュース、等)

 

IMG_9188.jpg

 

人生を豊かに生きるために、

喜びも悲しみも怒りも楽しさも・・・

ぜ~んぶ味わいたくて

出来事や人を通して、悲しんだり怒ったり、を

わたしたちはしています。

 

 

このことを分かった上で、自ら主体的に、

「悲しみ(怒)を感じる」《 =自律 》

のと

 

 

自覚もなにも無いままに(無意識)、

受動的に人によって、「悲しまされる」

《 =依存 

のとでは、

 

自分の人生の創造力(パワー)が

圧倒的に違ってきます。

 

 

 

自ら現実を生きるためには、

自分に力を取り戻すことが必要です。

《 =本当の自立 》

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 第2ステップ♪

 人のせい(被害者意識)をやめ、

 力を自分に取り戻す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_9509.jpg

力を取り戻してこそ、イノチは輝き、

 

この世界の一つひとつのイノチが

美しく愛しい存在として

お互いに光を与えあい調和します

 

 

じゃあ、「人のせい(被害者)」だと

思わないようになるためには、

どうしたらよいのでしょう??

 

 

はい、次回の第3ステップでお届けしますね。

お楽しみに~♪

 

* * * * * * * * *

 

~ 別便メールレターの ご案内 ~

 

最近、隔週で、

心のこと(感情や気持ち)以外に

 

【商売の本質に関しての学び、シェア】

も綴った、メールレターを

配信スタートしています♪

 

バックナンバーはこちらから。

https://tsuku2.jp/mailmagList.php?scd=0000044875

 

あらたに登録(SNSからサインイン出来る手軽さ♪)する必要があります。

 

ゆくゆくは、2本のメールレターを集約してゆこうかな

と考えています。

 

よければ、こちらの別便メールレターにも

ご登録してみませんか。

(登録特典もアリ♡)

 

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000044875

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です